内モンゴルとの絆

 
大相撲が始まります!
 
大相撲が始まります!
今年も9日から大相撲初場所が始まりますが、モンゴル出身力士の存在は不可欠と言っていいでしょう。昨年、横綱になった照ノ富士もモンゴル出身力士のひとり。
「モンゴルにはモンゴル相撲があるから、強い力士が育つのでしょう」という方もいらっしゃるかと思いますが、モンゴル相撲は、「ブフ」と言って、その歴史は、実は、日本の相撲よりもはるか昔から行なわれていたようです。
その起源は、紀元前にさかのぼるとのこと。「馬を早く走らせること」「力強く組み合うこと」「弓を射ること」、モンゴルではこの3つが大事なこととして、大競技大会「ナーダム」の競技のひとつでもあります。
土俵のようなものはなく、制限時間もなかったり、日本の相撲とはちょっとずつ違います。
今年もモンゴル出身力士の活躍が楽しみです。