内モンゴルとの絆

 
希望を抱いて「アルタイ」をイメージ
 
希望を抱いて「アルタイ」をイメージ
今年、8月8日は、「山の日」です。本来「山の日」は、8月11日と定められたのですが、今年は東京オリンピック開催の関係で、8月8日になりました。
「山の日」は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として制定されました。
日本の国土の約7割が山地や丘陵地です。日本の生活や文化と「山」とは密接につながっていました。
それを大切にしようという日が「山の日」です。
山は恵みをもたらしてくれますが、災いもあり、そこを目指して帰ることができなかった人もいます。
「アルタイ」も山。モンゴルでは、はるかかなたの「黄金の地」として、憧れの地だったと聞いたことがあります。
8月8日、「山の日」に、希望を胸に、「アルタイ」、黄金の山をイメージしてみてもいいかもしれません。