内モンゴルとの絆

 
新型コロナウイルスの蔓延が続いています
 
新型コロナウイルスの蔓延が続いています
ワクチン接種も広がり、緩和政策を取る国もありますが、世界各地で新型コロナウイルスの蔓延が続いています。
2002年に流行したSARSについて調べてみたら、11月、中国広東省で報告されてから、2003年7月、台湾で最後の症例が隔離され20日が過ぎても新たな症例が発生しなかったことから、世界保健機関が世界的な流行は終息したと宣言、とありました。
それに比べても、新型コロナウイルスの蔓延拡大が大きいことがわかります。
いつになったら気兼ねなくみんなで集まれるのか、旅行に行けるのか、私たちの第二の故郷、内モンゴルに行けるのか……。ふと、そんなことを考えてしまいます。
漠然と昔の写真を整理していたら、2008年、北京で開催されたパラリンピック開会式の写真が出てきました。この盛り上がり!
東京のオリンピック、パラリンピックはどうなっているでしょうか……。
開催されたとしても、これまでにない形での開催、きっと、この写真とは違った開会式になるでしょう。
「以前のような生活」を夢見るよりも、いまの状況で、どうやったら精いっぱいのことができるのかを考えたほうがいいのだろうな、と思い始めています。