内モンゴルとの絆

 
内モンゴルの仲間たちは元気でしょうか?
 
内モンゴルの仲間たちは元気でしょうか?
私たちが緑化支援を続けているダラス村は、暖かくなり、春の植樹作業も終わったことでしょう。
ダラス村は内モンゴルでも大きな都市、通遼市に近く、緯度は、北海道と同じくらいのところにあります。
冬は厳しい寒さが続き、夏は、日本のようにジメジメした気候ではありませんが、日差しが強く、木陰もなく、冬も夏も、屋外での作業は大変です。
そんななかで作業を続けている内モンゴルの仲間たちは元気でしょうか?
実際にお会いすることはできていませんが、現地の管理人と定期的に連絡を取り合いながら、長年培ってきた内モンゴルとの絆はいまでもちゃんと保たれています。