内モンゴルとの絆

 
私たちと内モンゴル
 
私たちと内モンゴル
最初に内モンゴルに行ったのは1997年です。ジェルメロードで紹介している「天外天味噌」の工場を視察するツアーでした。
それから、モンゴル塩、シリンゴル重曹、麦飯石など、数々の内モンゴル商品を皆さまに紹介。
定期的に内モンゴルへの視察ツアーも実施されました。多いときには100人以上で視察ツアーを組んだこともありました。
そんななか、内モンゴルの人たちが苦しんでいる沙漠化の話しを聞き、緑化支援を開始。
NS乳酸菌の生みの親、金鋒博士との出会いもありました。
内モンゴルとのおつきあいも20年以上になります。