内モンゴルとの絆

 
民族の祭典、ナーダム
 
民族の祭典、ナーダム
今年は、夏、延期になったオリンピックが日本で開催される予定になっていますが、モンゴルにも、「民族の祭典」とも言われるスポーツ行事、お祭りがあります。
「ナーダム」といい、モンゴル各地から参加者が集まり、弓や馬術、モンゴル相撲などを競い合います。「ナーダム」は、何世紀にもわたって開催されてきた伝統的なお祭りで、競技だけでなく、踊りや歌などのパフォーマンスも披露され、大小さまざまなものが、モンゴル各地で開かれているようです。
モンゴル国では、国が主催する「イフ・ナーダム」と呼ばれる国民行事があり、毎年、7月11日から13日までの間、盛大に開催され、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。
インターネットのニュースによると、昨年2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大を懸念して、開催会場を郊外の場所に移して、無観客で開催。オンラインやテレビで競技を楽しんだようです。