内モンゴルとの絆

 
羊肉の丸焼きで歓待
 
羊肉の丸焼きで歓待
最近ではそれほどではなくなりましたが、以前は、羊肉の料理がよく出てきました。
骨付き肉の塩ゆでがポピュラーのようですが、なかでも羊の丸焼きは、大切なお客さまを歓待する際に欠かせないものなのだとか。
ちょっと場違いではありますが、結婚式のケーキカットの様子を想像していただくといいかもしれません。ケーキカットのように、そのときの主賓からナイフを入れるということもやっていました。
モンゴルの人たちには、食欲をそそる豪華な逸品なのでしょうが、慣れていない私たちには、ちょっと残酷に見えてしまいます。