内モンゴルとの絆

 
新しい私たちの希望
 
新しい私たちの希望
北京の郊外にある中国科学院、そのなかに金鋒博士の研究室があります。
ツアーのとき、ここに行くと、毎回、金鋒博士みずから、笑顔で迎えていただけます。私たちにとっては何回も訪問したなじみの場所と言ってもいいでしょう。
ところで、金鋒博士の乳酸菌、「NS乳酸菌」。この「NS」にはどういう意味があるかご存じですか?
写真で金鋒博士が着ている白衣の胸に、New Sun、の刺繍があります。新しい太陽、この頭文字をとってNSとつけたそうです。
新しい太陽、新しい人類の希望。そして、そのままカタカナで表記すると「ニューサン」と。これらから「NS乳酸菌」と命名した、と、金鋒博士に教えていただきました。
この写真を撮ったとき、「特別な白衣があるんです」と、この白衣を出してきてくださいました。
金鋒博士の研究室の入り口にも、「New Sun Bio Research and Development Centre」と書かれたパネルがかけられています。ここで金鋒博士は研究生とともに、日々、乳酸菌の研究をされています。