内モンゴルとの絆

 
今年の冬も寒くなりそうです
 
今年の冬も寒くなりそうです
ついこの前まで暑くて眠れない日々が続いていたのに、すっかり涼しくなり、秋の訪れを感じるようになってきました。
内モンゴルでも、おそらく涼しく過ごしやすい季節になっていることでしょう。
私たちがよく行く内モンゴルの都市・通遼市は、地図で見ると札幌と同じくらいの緯度にありますので、これからどんどんと気温が低くなり、早ければ11月には氷点下になることもあります。厳しい寒さが続く時期になってきました。
以前、植林地・ダラス村を訪ねたら、木を植えていらっしゃる方の家が新しくなっていました。中を案内していただき、寝室も見せていただいたのですが、ベッドの下には暖房が入っているとのこと。おそらくオンドルのようなものなのでしょう。笑顔いっぱいで「これで冬も快適に暮らせる」とおっしゃっていました。
ダラス村の生活もだんだんとよくなっているようです。