お問い合わせは 03-5347-0633 にぜひどうぞ

アルタイの「カルシウム新時代」サプリメント

定期購入キャンペーン!!

骨のスカスカ、溶け出すカルシウム…
あなたは大丈夫??
毎日の、「ズキッ」「ギシッ」「ピキッ」が、

驚くほどスーッと楽になる。

新タイプのイオン化カルシウムだから、
吸収率が違います!

定期特価 1回目プレ付 カルシウム新時代スティックタイプ 60包×1箱
ストレスにあふれた現代!
あなたは、こんなお悩みはありませんか?
こんなお悩みが1つでも当てはまれば、
カラダの根本から健康を考えるタイミング!
「年齢だから仕方ない」
あきらめかけていたそのお悩みの原因のカギは、
実はカルシウムが握っているのかもしれません!?

カルシウムとは?

99%が骨に貯えられており、残り1%だけが血液中に含まれています。

この血液中のカルシウムが、多くの生理作用に関与し、人間の生命活動にとって必須です。

日本人は、慢性的なカルシウム不足!

1日に必要なカルシウムは、成人で1日600mgとされています。※厚生労働省「日本人の食事摂取基準」
しかし、日本人の平均的なカルシウム摂取量は、1日500mg以下。
必要量にはとても及んでいないのです。
しかも、カルシウム不足は自覚しづらく、重症化してからはじめて気づくという方が、なんと8割も!

600mgを食べ物に換算すると…

これを毎日毎日、食べ物からとり続けるのはとっても大変…。
さらに、カルシウムはカラダに吸収されにくいミネラルです。
カルシウムを含む食品を摂取しても、多くは吸収されずに便や尿と一緒に排出されてしまいます。

カルシウムを効率よく補うための、
2つのポイント
ポイント1 : イオン化カルシウムをとること
  カルシウムは、化合物のかたちでは吸収されず、単体となり、イオン化されていないと、吸収されません。
食事からとるカルシウムはみな化合物で、体内で単体となり、イオン化され、吸収される割合は、20%程度、高いものでも40〜50%程度と吸収率が低いのです。
吸収率を100%に近づけるためには、はじめから単体でイオン化されているカルシウムや体内に入ってイオン化されやすいように加工してあるカルシウムをとることが重要です。
ポイント2 : マグネシウムを一緒にとること
  カルシウムだけ大量にとればいいというわけではありません。
カルシウムの吸収を助け、体内のカルシウムをコントロールする、マグネシウムもバランスよくとることが重要です。
そこでおすすめしたいのが…
毎日手軽にカルシウムを摂取できる、
イオン化カルシウム
アルタイの「カルシウム新時代」!!
定期特価 1回目プレ付 カルシウム新時代スティックタイプ 60包×1箱

アルタイの「カルシウム新時代」

が選ばれる3つの理由

その1
特殊製法でイオン、吸収率の高いカルシウムに!

  • ・カルシウム新時代は、国内産の牡蠣殻を、水に溶けやすく、イオン化しやすいよう独自技術で加工。
  • ・ドリンクタイプは、すでにイオン化されたカルシウムを高濃度で配合しています。
  • ・スティックタイプは、体内ですばやくカルシウムイオンとなるよう加工されている、吸収型カルシウムです。
  • ※カルシウム不足でお悩みの方には、ドリンクタイプがよりおすすめ!

その2
すぐれたミネラルバランスが特徴!

  • ・「黄金比」といわれる、カルシウム2:マグネシウム1の割合で配合!
  • ・国内産の牡蠣殻を使用したカルシウムと、海水から抽出したマグネシウムには、海の恵みの各種ミネラルも含まれています。
  • ・その他、ビタミンD3や大豆イソフラボンも配合。

その3
毎日飲める、続けられる!

  • ・すばやく溶ける顆粒状。個包装の飲みきりタイプ。
    持ち運びに便利なため、会社、お出かけ、旅行のおともに!

カルシウムがこんなに含まれています

1日あたり2包(4g)に、

カルシウム400mgとマグネシウム200mg

が含まれています。

不足しがちなカルシウムを、

十二分に補うことができます!!

定期特価 1回目プレ付 カルシウム新時代スティックタイプ 60包×1箱
続けてくださっているお客さまの方々は?
担当医もびっくり(愛媛県 真鍋亮子さん・女性・60代)
一歩も出歩けないことが1か月続きました。
密度を測ったところ、平均を下回る79%という結果…。
「カルシウム新時代」サプリメントを飲み続けたところ、3か月後には86%までアップし、担当医もびっくりの結果に!
体調もよくなり、丈夫になってきていることに感謝です。

※上記は、お客さま個人の感想であり、使用感には個人差があります。
気分も若返りました(岡山県 今泉登美子さん・女性・60代)
骨の健康のために飲んでいたものが体質に合わなかったのか、おう吐とめまいに悩まされ、ついに飲めなくなってしまいました。
そんななか「カルシウム新時代」サプリメントに出会い、毎晩寝る前に飲むことに。
1年くらい続けた結果、密度だけでなく質もよくなっていると、先生からほめられびっくりしました。気分まで100%若返りました。

※上記は、お客さま個人の感想であり、使用感には個人差があります。
半年で基準値内に下がりました(鳥取県 山本雄一郎さん・男性・60代)
生活習慣は気になってはいました。
年齢を重ねるうちに徐々に数値も高くなり、ついには健康診断の結果で、紹介状まで書かれてしまうほどに。
無理に値を下げるような、余計なものは飲みたくなかったので、「カルシウム新時代」サプリメントを飲み始めました。
半年後の健康診断では、なんと結果が基準値内に!いまでも毎日飲み続けています。

※上記は、お客さま個人の感想であり、使用感には個人差があります。
股関節・ひざ・腰が楽になりました(長野県 内川利子さん・女性・50代)
股関節・ひざ・腰のズッシリがひどく、とくに季節の変わり目は大変でした。
そんななか、「カルシウム新時代」サプリメントを毎日飲み続け、少しのウォーキングも始めてみました。
はじめは股関節を押さえながら、5分くらいしか歩けなかったのに、半年後にはなんとなく歩けるようになり、1年後には、股関節・ひざ・腰のすべてが楽になりました。
いまでは、朝夕と欠かさず飲んでいます。

※上記は、お客さま個人の感想であり、使用感には個人差があります。
膝が気にならなくなりました(宮崎県 土井康子さん・女性・50代)
50年も立ち仕事をしているため、右の膝に難題を抱えていました。
友人に「カルシウム新時代」サプリメントを勧められ2か月半くらい続けてみたら、まったく気にならなくなったんです。
苦だった階段も、とっても楽になりました。

※上記は、お客さま個人の感想であり、使用感には個人差があります。
立ち仕事ならではの悩みが解消(東京都 丸山元教さん・男性・50代)
私の仕事は立ち仕事で、10時間以上たっち放しのことも多く、疲れてピキーンと張ってしまうと、どうにもならなくなってしまいます。
知り合いに「カルシウム新時代」サプリメントを勧めてもらい飲んだところ、しばらくしたら和らいできたんです。
「カルシウム新時代」サプリメントが、筋肉にもよいとは知りませんでした。

※上記は、お客さま個人の感想であり、使用感には個人差があります。
安心して休めるようになりました(兵庫県 井上智恵子さん・女性・70代)
毎朝5時ころになると、ふくらはぎがピキーンとなり、目覚めてしまい困っていました。
そんななか、友人に「カルシウム新時代」サプリメントを勧められ、飲んでみることに。
なんと、飲み始めて3日目に、症状がなくなったんです。
いまでは安心して休めるようになり、なくてはならないものになりました。

※上記は、お客さま個人の感想であり、使用感には個人差があります。
定期特価 1回目プレ付 カルシウム新時代スティックタイプ 60包×1箱
よくあるご質問
Q. 「カルシウム新時代」は、いつ・どのくらいを飲めばいいですか?
A. 1日に2包をお召し上がりいただくことをおすすめしていますが、お好きな時間帯でお飲みいただいて結構です。カルシウムは、成長ホルモンが分泌されているときに、吸収されやすい傾向があります。
そのため、就寝前にお飲みいただくと、効率よくカルシウムを吸収することができます。
   
Q. カルシウムと相性の悪い食品はありますか?
A. カルシウムは不安定で、ほかの物質と結合しやすく、飲み物や食べ物と混ぜると、結合型のカルシウムとなる傾向があります。
たとえば、炭酸飲料に混ぜた場合には、炭酸とカルシウムが結合してしまいます。
また、お茶に混ぜた場合は、お茶に含まれるタンニンという成分とカルシウムが結合してしまいます。
結合してしまったカルシウムは、体内に吸収されにくくなりますので、炭酸飲料やお茶に混ぜるのは避けてください。
また、ミネラルの吸収を阻害する働きのある「不溶性食物繊維」、たとえばサラダなどとは同時に摂取しないでください。
   
Q. 「カルシウム新時代」と一緒に飲んではいけない薬はありますか?
A. 骨粗しょう症の治療薬を飲んでいる方は、十分に注意が必要です。
治療薬を服用している方は、30分以内に乳製品や「カルシウム新時代」などのカルシウム飲料を摂らないようにしてください。
同時に服用した場合、治療薬の吸収が妨げられる場合があります。
カルシウム補給は健康維持に重要なのですが、治療薬を服用している方は、医師にご相談ください。
   
Q. 牡蠣アレルギーの方が飲んでも大丈夫ですか?
A. はい。
通常、牡蠣アレルギーの方は、身の部分の有機たんぱく質に反応します。
「カルシウム新時代」に使用している牡蠣殻は、たんぱく質を飛ばした無機質のため、アレルゲン物質は含まれていません。
   
Q. 更年期の女性にカルシウムの摂取がすすめられるのは、なぜですか?
A. 更年期を迎えた女性は、女性ホルモンのエストロゲンが激減するといわれています。
女性ホルモンの減少は心身に多大なる影響を与え、さまざまな不調の原因にもなります。
またエストロゲンは、カルシウムに関しても重要な役割を果たしています。
カルシウムは骨に蓄えられますが、このカルシウムが骨から溶け出すことを防いでいるのがエストロゲンです。
つまり、更年期の女性は、エストロゲンが減ることによって、カルシウムが骨から溶け出すのを防げなくなっているというわけです。
ですから、女性は男性よりも、せっせとカルシウムを摂取する必要があるのです。
   
Q. 「カルシウム・パラドックス」という言葉を聞きました。どのような現象なのですか?
A. カルシウムは、必要な量だけ体内に吸収されますが、必要なときにカルシウムが足りないときには、骨に蓄えられたカルシウムが血液中に溶け出して使われます。
ところが、骨から溶け出すカルシウムの量は、調節することができません。
必要以上のカルシウムが溶け出してしまうと、身体のさまざまな部分に入り込み、痛みなどの原因になります。
このように、カルシウム不足が原因で、血液中のカルシウム量が過剰になる現象のことを「カルシウム・パラドックス」と言います。
   
Q. カルシウムの吸収がよすぎると、過剰摂取になるためよくないと聞きました。本当ですか?
A. カルシウムは体内で必要な量を調整し、血液中の濃度が一定になるように吸収されます。そのため、必要以上に吸収されることはありません。
しかし、カルシウム濃度を調整するためのホルモンや副甲状腺などに病気をお持ちの方は、「高カルシウム血漿」という症状を引き起こし、血液中の濃度が大きく変わることがあります。
現在病院に通院されている方や、薬を飲まれている方は、医師または薬剤師にご相談ください。
   
定期特価 1回目プレ付 カルシウム新時代スティックタイプ 60包×1箱

株式会社ジェルメ

電話番号 03-5347-0633

※受付時間 9:30∼18:00(12:30∼13:30を除きます)
※土日祝日・年末年始・お盆は休業させていただきます。

167-0032
東京都杉並区天沼3-9-13
UGセンタービル
アドバンスコミュニケーションズ株式会社気付
altai/Germer Road 業務センター

アルタイ/altaiとともに健康な毎日を