重曹生活のススメ

 
そういう生活に興味がある。重曹に興味がある。そういう人たちって、じつは、けっこう多いと思うんです。
 
そういう生活に興味がある。重曹に興味がある。そういう人たちって、じつは、けっこう多いと思うんです。
あります。すごく簡単ですよ。
買ってきた重曹を、ペットボトルに入れましょう、ということ。
市販の洗剤類は、ちゃんとした容器に入っている。だけど重曹は、砂糖とか塩を買ってきたときみたいに、袋に入っているから使いづらいんです。最初のスタートを考えて用意できれば、もっと、使いやすいはずなんです。本当は、ペットボトルじゃなくって、ちゃんとふさわしい穴の開いたものがあったらとは思いますが。
あるいは、自然の植物でにおいをつけたような、いいにおいの重曹があれば、本当はもっと敷居低く、そして楽しく始められると思う。
砂糖や塩みたいに、あるいは、極端な話、米袋みたいに、どんって大袋で買ってくるしかないというのが、他の、いまの便利な市販製品との、最初の一歩目での大きな違い。ですから単純ですが、ペットボトルに入れるっていうのが最初なのです。
それをキッチンに置いたり、お風呂場に置いたりして、とにかく臭いのするものに振りかける。排水口でも、生ゴミでも。それからお風呂に入れてごらんください、入浴剤として。また、ボトルから手のひらにふりだして、身体につけてごらんください。そういうことです。
いちいち袋を洗濯バサミで閉じて、使う時に開いて、スプーンで取り出して、わざわざ、そうすることが面倒なんです。
やらないでしょ。だから、小さなペットボトルに入れて、使いたいところに置いておく。
それが最初。重曹生活の始まりです。